包茎治療の専門クリニックでは包茎だけでなく希望する形にそったり傷を残さない手術が魅力


多くの男性の悩みの一つでもある包茎

身体や顔にだれでも一つは悩みがあると言われていますが、男性の場合包茎も多くの方が悩んでいる一つではないでしょうか。
7割近くは包茎であると言われていますし、女性からするとそこまで気にならないという声も有りますが、当本人ですとそういってもいられません。

仮性包茎は特別に手術が必要というわけではありませんがビジュアル的なところもありますし、ニオイの事が気になるという方は多いです。
またカントン包茎や真性包茎ですと正常に性行為が出来ない可能性もありますので、出来るだけ手術をする事をお勧めします。

どちらにしても悩んでいるのであれば手術が出来るのは泌尿器科か専門クリニックということになりますが、真性包茎やカントンの場合は保険適用で泌尿器科で受けるという手段も有ります。
綺麗な形や傷を目立たなくするという事であれば、保険は適用されませんが希望通りにしてもらえる専門クリニックでの手術をお勧めします。

希望にそった形で傷を残さないのであれば専門クリニック一択

包茎を治療できる医療機関は大きく分けると2つ挙げられます。
一つ目は泌尿器科で、もう一つは包茎治療の専門クリニックです。
メンズクリニックなどもそれを含みますがどちらにしても後者の方は、保険が適用されないというのが通常です。

真性包茎やカントン包茎の場合は保険適用となることが多いですし、出来るだけ費用を抑えて行いたいという事であれば泌尿器科を受診するというのも手段の一つです。
しかし傷あとがめだってしまうこともありますし、色のコントラストが出来てしまう仕上がりになることも想定されます。

綺麗な仕上がりで手術をしたことが目立たないという事を希望されているようであれば、専門クリニックでの治療をお勧めします。
保険が適用されないので泌尿器科での手術よりも高くなることは想定されますが、満足いく仕上がりにしてもらうことが出来ます。

カウンセリングも丁寧ですし不安も無くした状態で手術が受けられます。

まとめ

包茎で悩んでいる男性は沢山います。
自分の努力では解決できる問題ではありませんし、出来れば早い段階で医療機関を受診する事をお勧めします。
その際泌尿器科と専門クリニックと2択が出てきますが、仕上がりも綺麗に希望通りに仕上げてもらいたいという事でしたら、専門クリニック一択です。

傷あとも目立たないように仕上げてもらえますし、それぞれのクリニックで高度なテクニックが研究されていますのでカウンセリングを受けて決めると良いでしょう。